楽しいお知らせ

2019.2.6もうすぐ バレンタインなのに・・・

暖かい日と 寒さの厳しい日との差が激しすぎて 体調を崩している方も多いですね。インフルエンザも流行っているようですし うがい、手洗い、人込みには気を付けて この後のバレンタイン期間を 無事、乗り切りたいと思います。

前回の柚子のコンフィチュールが 大好評のうちに完売してしまいましたので またまた 新しいジャムを 作っちゃいました。

今回は 宮崎県産の日向夏(ひゅうがなつ)。

綺麗な黄色の柑橘類。毎年、初夏にゼリーを販売していますので ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

今回も 全ての皮を 細くスライスしていきます。

日向夏の果汁と皮に砂糖と水も加えて 煮詰めていきます 。 

出来上がったジャムを たっぷりと瓶に詰めて・・

煮沸消毒して 完成。 温度管理が重要です。

柚子のジャムと比べると やや薄めの黄色で 皮のほのかな苦みも楽しめる出来上がりとなりました。そして やっぱり具が多い!お湯に溶かして 柚子茶、じゃなくて日向夏茶として 楽しんでいただくのも おすすめです。

年明けに販売した福袋の中に ちゃっかりと忍ばせておいたら ハマった人が続出した商品、「アマンド サレ」。(画像の手前右)

お客様からは「食べだしたら 止まらないから危険!」とのお声もいただきました。

まずは シロップを114度で煮詰めていきます。

そこにアーモンドを投入。そこからは 焦がさないように ひたすら混ぜ続けて・・。これは 力仕事です!

ある程度 キャラメリゼしたところに この商品の「肝」となる「ゲランドの塩」を投入。

更にかき混ぜて キャラメリゼして完成!とはいきません。

艶やかにカラメルコーティングされた アーモンド。急がないと このままでは 固まってしまいます!

熱っつ熱のアーモンドを バラバラにしていきます。軍手の上にゴム手袋を重ねても やけどしそうなくらい熱いので これが一番大変かもしれません。

やっと完成しました~。

おっと 忘れてはいけません。バレンタインの主役のボンボンショコラも もちろん手作りです。 

「コンフィチュール 日向夏」も「アマンド サレ」も「ボンボンショコラ」も 一度に少量しかできませんが どれも プレゼントしたら喜ばれること間違いなしですよ!バレンタイン前なのに やりたいことが多すぎて困ります。