楽しいお知らせ

  シェフのこだわり  「究極モンブラン」

パティスリーハイが 長久手産の「栗」に出会ったのは 2016年の9月。
ブルーベリーでお世話になっていた藤田さんから「栗を使ってほしいって人がいるんだけど」と紹介されたのです。地元の素材を使いたいという想いが強い 当店にとっては とても嬉しいことでした。

さっそく 栗畑にうかがって お話しさせていただき 長谷川さんとのお付き合いが始まりました。

栗の品種は 「丹沢(たんざわ)」 です。  

この長久手で採れた栗が どのようにしてパティスリーハイの「モンブラン」に 生まれ変わるのかを
写真と共にご覧ください。

photo

長久手で栗を作っている 長谷川さんと栗の木の前で。

photo

あちらこちらに 青い殻の中に入っている立派な栗が!

photo

長靴を履いた足で 殻から実を外していきます。

photo

作業性を考えて大きめの栗をいただくことに。

photo

何度かに分けて 蒸しあげていきます。

photo

熱いうちに 栗を半分に切って。

photo

スプーンで栗の実を取り出します。これが大変!

photo

集めた栗の実に牛乳と砂糖とバターを合わせて。

photo

ペーストを作り 裏ごしして 渋皮などを取り除き 滑らかに仕上げます。

まあ こんな感じで 100%長久手栗を使った
モンブランが出来上がりました。無添加で新鮮、手間もかけています。これは 美味しいに決まっています!

スタッフも少ない こんな規模のお店でやることではないかもしれませんが やりたいことができるのは 個人店の強みです。
皆さん、シェフこだわりの「究極モンブラン」を ぜひ味わってみてください。

photo