楽しいお知らせ

   「シュトーレン」ができるまで。

パティスリーハイのクリスマス時期に人気の高い 「シュトーレン」が どんな過程を経て つくられるのかを大公開!しちゃいます。

photo

クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンドを オーブンでローストして カリッとさせます。

photo

チェリーやレーズンなどのドライフルーツは 夏頃から ラム酒とグランマルニエに漬け込んでおいたものを使います。

photo

シュトーレン生地の中種を作り 時間をおくと・・

photo

発酵して ふっくらとしました。

photo

生地にドライフルーツと 粗目に刻んだナッツを混ぜて シュトーレンの元を作ります。

photo

グラムを量りながら 1個分ずつ切り分けていきます。

photo

1個ずつ、シェフが成形していきます。

photo

少し余裕を持たせて並べ、オーブンに入れます。

photo

ひとまわり大きくなって こんがりと焼き上がりました。

photo

ドライフルーツもナッツも存在感のある焼き上がり。

photo

バターを溶かして 上澄み液だけをすくって 澄ましバターを作ります。

photo

焼きあがったばかりの シュトーレンを 澄ましバターにくぐらせて・・

photo

余分なバター液を 切って

photo

たっぷりの粉糖をまぶしていきます。

photo

まんべんなく 粉糖をまとった シュトーレンを一度休ませます。

photo

休ませたシュトーレンに 再度、粉糖をまぶしていきます。

photo

包装して リボンを巻いて 店頭に並べます。

photo

薄く切ってみると・・ナッツとドライフルーツがたっぷり!